コミュニケーションロボットアプリケーションの開発

本当にインタラクティブで人を惹きつけるコミュニケーションロボットを

コミュニケーションロボットのビジネス活用は、近年急速に広がっています。
しかし、ロボット、特にコミュニケーションロボットは複合的なエージェントであり、ただアプリケーションを動作させれば良いといったものではありません。
人間とロボットが自然にインタラクションを行うためには、ロボット工学のみならず、心理学や哲学等の知見を駆使してひとつのサービスとしてデザインする必要があります。
Silettは、創業メンバー全員が、人間とロボットのインタラクションを大学院で研究してきた経験及び知見を生かし、そのような統合的なコミュニケーションロボットサービスの開発を行なっています。
また、コミュニケーションロボットやアンドロイドなどのビジネス活用をお考えの事業者様に、アプリケーションの開発から運用まで総合的なサポートを提供しています。


コミュニケーションロボットに、本当の会話力を

コミュニケーションロボットの一番重要な機能は、「ユーザーと対話する」ということです。
Silettは、チャットボットや、ホームアシスタント、そしてコミュニケーションロボットなどの様々なインターフェース上で自然に動作する対話型人工知能を開発してきました。
ロボットとの音声対話は、チャットボット等におけるテキストチャット等と異なり、返答の間や話す速度など多様なモダリティを考慮する必要があります。
そのような中において、Silettは対話型人工知能を用いたバーバル(言語的)なコミュニケーションとノンバーバル(非言語的)なコミュニケーションを統合させるための研究開発を行なっています。



Copyright © 2017 Silett Inc.
All Right Reserved